ニュースリリース

2017.04.18日 本

ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス「グリーンファーストゼロ」の推進等

第26回地球環境大賞"経済産業大臣賞"を受賞

  積水ハウスは、2017年2月28日(火)に日本で発表された第26回地球環境大賞(主催:日本の有力メディアグループであるフジサンケイグループ)において、ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス(ZEH)「グリーンファースト ゼロ」の推進等の環境活動が評価され、「経済産業大臣賞」を受賞しました。積水ハウスは、これを励みに今後も環境大臣認定「エコ・ファースト企業」として、COP21において「建物および建設部門における共同宣言」に賛同・署名した企業として業界を牽引し新築戸建住宅のみならず、賃貸住宅、分譲マンション、リフォーム・リノベーションにおいてもZEH化を積極的に推進し"脱炭素社会"構築を目指します。

※ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス(ZEH)である「グリーンファーストゼロ」の例

※内と外が心地よくつながる大開口のリビングでも快適な暮らしとZEHを実現