ニュースリリース

2017.02.20日 本

世界的なSRI評価会社「RobecoSAM(ロベコサム)社」による
サステナビリティ格付けで 2年連続「Gold Class」に選定

  積水ハウス株式会社は、1月19日(木)、世界的なSRI(社会的責任投資)評価会社であるスイスの調査機関「RobecoSAM(ロベコサム)社」によるサステナビリティ評価「RobecoSAM Sustainability Award 2017」のHomeBuilding(住宅建設)部門で最高位の「Gold Class」に2年連続で選定されました。

  積水ハウスグループは、環境先進企業「エコ・ファースト企業」として、今後もZEH(ネット・ゼロ・エネルギー住宅)化を推進していくことで、持続可能な社会の構築を目指してまいります。